秋らしい曲
2020.10.25
秋も深まりつつあって、先週は標高1500mほどのところの紅葉が綺麗でした。

そうした季節、プーランクのフルートとピアノのためのソナタがしっくりと馴染むと思いますので、こちらでもお聞きいただけるようにしました。
この曲はJASRACでは著作権が消滅して、日本国内においては公有の状態の楽曲になりましたが、国際的にはまだ著作権が残っている模様ですので、素材としての公開は見合わせ中です。


フルートとピアノのためのソナタ 1 Allegretto malincolico
フルートとピアノのためのソナタ 2 Cantilena
フルートとピアノのためのソナタ 3 Presto giocoso

フルートとピアノのためのソナタ 全楽章連続演奏
アトラクション用音素材
2020.10.15
プラネタリウムや水族館などにも使えるような音素材をだいぶ前から模索していて、折に触れては作ってみたりもしています。
実際に作り始めると、事前にイメージしていたものとはどんどん違ったものができてきたりと、思うようにはできなかったりすることがほとんどですが、それでも形として残しておこうとデータを置いてきました。
最近になり、もう少し色々なものを増やしておいて、テーマに沿ってそれらを使えればよいかなぁ?という感じであります。
そんな感じなのですが、お聞きいただければ幸いです。


夕日のテーマ
Aquarium space
シュトラウス・ファンタジー
夜明けのイメージ

MP3音源は効果音楽特集ページにあります。
体感温度を下げる曲
2020.08.12
聴く音楽によって気分に変化が出せるとこがあります。
今、暑い夏に体感温度が下がった気分になるのは、夜の静けさや水のしぶきなどを感じさせる曲が連想されますが、そうしたピアノの演奏をピックアップしてみたいと思います。


グリーグ作曲 抒情小曲集より 夜想曲
北欧の夜の静けさを感じさせてくれる曲。

ドビュッシー作曲 映像Iより 水に映る影
水面の様子を印象的に。

ラヴェル作曲 夜のガスパールより オンディーヌ
ある夜、雨の中を水の精が人間の美しい女性の姿に変身して、愛を告白しにやってきます・・・




ムソルグスキー 「展覧会の絵」
2020.07.26
ムソルグスキー作曲のピアノ曲集「展覧会の絵」を、全曲作るような感じです。
出来上がったものからアップしていますが、こちらでも、このページに新作を追加していく予定です。
まずはできたものからお聴きいただければと思います。


プロムナード Allegro giusto, nel modo russico ;senza allegrezza, ma poco sostenuto ~ こびと Sempre vivo
意気揚々と楽しげに展覧会にやってきました。
しかし、最初に見せられた絵がかなり衝撃!
地中の精で、地底の宝物を守る神なのだそうですが、おどろおどろしい音楽になっています。

プロムナード Moderato comodo assai e con delicatezza ~ 古城 Andante molto cantabile e con dolore
ややびっくりしましたが、気を取り直して・・・
そこには古い臭いが漂うものが・・・

プロムナード Moderato non tanto, pesamente ~ チュイルリー Allegretto non troppo, capriccioso
パリのルーブル宮殿の前の広場でのユーモラスなシーン

ブイドウォ Sempre moderato, pesante
牛などの家畜らしく。
物凄い鼻息と重々しくもエネルギッシュな音がします。

プロムナード Tranquillo ~ 卵の殻をつけたひよこのバレエ Scherzino
静かで重々しいプロムナードに続いて、おどけて楽しく軽快なバレエの登場。

サミュエル・ゴールデンベルクとシュムイレ Andante, Grave energico
ポーランドの二人のユダヤ人の対照的なモチーフ。

リモージュの市場 Allegretto vivo, sempre scherzando ~ カタコンブ(ローマ時代の墓)~死者の言葉をもって、死者とともに Largo - Andante non troppo, con lamento
フランス中部の小さな町のにぎやかな市場 ~ カタコンブ(ローマ時代の墓)~死者の言葉をもって、死者とともに

にわとりの足の付いた小屋 Allegro con brio, feroce ~ キエフの大門 Allegro alla breve Maestoso, con grandezza
バーバ・ヤガーの小屋の不気味で強いイメージから、曲集を締めくくる壮大なエンディングテーマになります。



展覧会の絵 全曲フル演奏


MidRadioプレーヤーによるMP3全曲連続再生


ベートーヴェンの悲愴第一楽章
2020.05.04
2019年に手がけ始めたものなのですが、音符があまりにも細かく、そのまま打ち込んでいたらエラーで一気に全てが消滅してしまい、絶望してそのご全く手につけられませんでしたが、籠る時間ができたので、気を取り直してやってみました。


ベートーヴェン作曲 ピアノソナタ第8番 作品13「悲愴」 第一楽章

ついでに全ての楽章を・・・
第二楽章
第三楽章

ギャラリーページと素材ページで公開しています。
ドビュッシーの六つの古代碑銘
2019.07.07
ドビュッシー作曲のピアノ連弾曲「六つの古代エピグラフ」
音符も少なく、なんだか不思議な雰囲気に満ちた曲です。
古代遺跡から想起されるムードなのでしょう。
ハープを使って作成したMIDIデータが2003年、これを元にソフトウェア音源でMP3にしたのが2015年でした。



夏の風の神、パンに祈るための
無名の墓夜のための
しあわせな夜のための
クロタルにあわせて踊る舞姫のための
エジプトの女のための
朝の雨に感謝するための (ムービー)

- CafeLog -