最近手直ししたもの
2019.03.08
最近手直しができて、まぁまぁ聴けるかな?になったものをチョイスしてみます。
これらはギャラリーの、MP3の試聴に特化したページでも展開中ですが、たくさんある中に混ざってしまって引っ張り出すのが大変になっているので、ここで一度集めてしまおうか?という感じです。
やり方はインラインフレームを使ったギャラリーと同じもので、利点はあっちこっちに行かずとも色々と切り替えてしまえる便利なものです。
この後ピアノのお気に入りもやってみたいと思います。

ヨハン・シュトラウス オペレッタ 「こうもり」序曲 / ドビュッシー シレーヌ / メンデルスゾーン 結婚行進曲 / チャイコフスキー 弦楽セレナード ワルツ / ラフマニノフ ヴォカリーズ
MidRadio Playerを使ってみよう!
2019.03.08
先日も書きましたが、MIDIデータが溢れていたころにはさまざまな試みがおこなわれていて、この世界をより楽しいものにして行こうというモチベーションも高いものがありました。
今ではSNSや動画にすっかり押しつぶされた形になっていますが、今でも使えるものは多々ありそうです。

そこで、大分前からあるもので、今でも利用可能なものをもう一度見直してみることにします。
※ただし、これはPCやMACといったコンピュータ向けであり、スマホには未対応。

YAMAHAのMidRadio Player


これはMIDIの音源も内包していて、YAMAHAのものではありますがMIDIデータをソフトウェア音源で再生できるもので、チープなMIDI音を簡易にゴージャスにしてくれます。
参考までにMIDIを使ったものへのリンクを → ドビュッシーのオルゴール / 日本のメロディーオルゴール

また、連続再生も可能で、データを書いたテキストを.mrlという拡張子で保存してそれを開くとプレーヤーが立ち上がって音が出る仕組みになっています。

これを利用するためにはローカルにこのプレーヤーがインストールされている必要がありますが、サイズもそれほど大きくは無く、無料で誰でもダウンロードして利用できるものです。 ダウンロードは→ YAMAHAから

今回、なぜこれを再び紹介する気になったかといえば、それは「MP3を連続して再生できる」からです。
もちろんmrmlに記述した順番になってしまうので、ネットユーザーが自由に選曲できるのではありませんが、ある程度の長時間、BGMとしてネットの音楽を再生可能となるので、いちいちホームページ上での操作に戻らずに済むというメリットがあります。
これなら長時間の動画を再生したり作る必要もなくなるでしょう。
また、ストリーム形式でおこなわれるために、送り手側にとってもそれなりのメリットも考えます。

では、参考までにショパンのピアノを連続したものを載せてみます。

ショパンのピアノ曲


- CafeLog -