にわとりの足の付いた小屋~キエフの大門
2019.07.19
ピアノの新作です。


ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」より にわとりの足の付いた小屋~キエフの大門
「展覧会の絵」の終曲にあたるものですが、本当はラヴェルの編曲のオケでするつもりでしたが、オリジナルのピアノ版を入れてみることにしました。
更新したもの
2019.07.16


ムソルグスキー作曲 ピアノ組曲「展覧会の絵」より プロムナード

ショパン作曲 ノクターン 第1番

ショパン作曲 ノクターン 第2番

ともにずいぶんい以前に作成したもので、とりあえずMIDIとしてそこそこ聴ければよいかというところで止まっていた物です。
まだ煮詰めが必要なのですが、とりあえず使えるピアノ音源でリニューアルしました。
新作と手直し
2019.07.14


<新作>
ショパン作曲 ワルツ 第14番(遺作)
ショパンのワルツ集の一番最後に載せられている曲です。焦燥感を感じるワルツ。

<手直し>
ヨハン・シュトラウス作曲 ピチカート・ポルカ
音源をMiroslavに変更して再作成したものです。

- CafeLog -